リプロスキンニキビケア化粧水とメディプラスゲルを比較してみたところ、リプロスキン(Reproskin)は敏感肌の効果が高く、メディプラスゲルは抗炎症作用の効果が高いようです。
メディプラスゲルは、くすりの福太郎では購入できないですが、アクネ菌を抑制、新陳代謝を促進などの効果があって、メディプラスゲルにはイソフラボンもあります。
リプロスキン導入型浸透化粧水は、合成成分フリーで肌にダメージがないです。抗アレルギー効果でアレルギー体質の人にも良いですね!
リプロスキン美白化粧水は、肌荒れを防ぐ効果効果のあるアラントイン美肌保湿、抗炎症効果のあるコメヌカエキスマラセチア菌の抑制、などの作用があります。
リプロスキン(Reproskin)導入型浸透化粧水は、コメヌカエキスが含まれているために、抗炎症作用があります。
Reproskinは、マツキヨで買うことができないんです。
くすりの福太郎などでは買えません。
Reproskin(リプロスキン)は、アマゾンで売ってないですが、抗炎症作用効果のあるエイジツエキスシワ改善効果効果のあるユズセラミドなどの効果があって、ルアミノカルボキシプロピルホスホン酸には新陳代謝を促進、肌にトラブルを抱える人にも作用あります。斉藤夕香利ちゃんがブログで愛用していると紹介したり、プラセンタエキス-がシミを薄くしたり潤いを与えます。新山千春などの芸能人なども使っていてアクネ菌を抑制と評判です。